スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTAR BOYZ ORANGE 2/11

【アルターボーイズ・ORANGE】

えー、さらりと追加しちゃったんですが、今日観れて本当によかったです。
今日は今まで以上にみんなポテンシャルが高くて、すごく丁寧に演じてた。
何よりも、橙の持ち味であり私が橙を愛する一番の理由でもある、家族のような暖かい空気が増していたように思います。会場中を包んでた。
こればっかりはもう私がどんなに精一杯言葉を尽くしても伝えられるはずもなくて、あの空間で感じてもらうしかないんですが。

特に今日のI BELIEVEはいままでみた中で一番好きでした。
一語一語、みんなとの優しい思い出をかみしめるように歌ってて。
歌ってるというか、ミカアブのI BELIEVEは台詞のようにさえ思えます。

I BELIEVEの響きっていうかニュアンスは、いろいろな意味で受け取れると思う。
たとえば私この前みた良知アブちゃんは「信じると決めたんです」もしくは「信じたいんです」に聞こえたし、善アブはうーん、しいていうなら「君たちを信じてみましょう」かな。
これってアブちゃんだけのものじゃなくて、それまで舞台上で見せてきたみんなの関係、ストーリーでここのニュアンスが決まってくると思うのね。
ミカアブはストレートに、「信じています」だった。
まぎれもなく、疑いなく、信じていた。
何を信じてるのかってもちろん仲間をなんだけど、5人で過ごす毎日を自分が大事に思ってるのと同じようにみんなも大事に思ってるってことを信じてる、というか。うまくいえないな。

だって今まであんなにみんな5人でいて楽しそうで安心した様子で、笑い合ってたから。
LA VIDA ETERNALではフアンちゃんをみんなで支えて見守って、そこには愛が見えたし、きっといままでもそうやって、誰か一人に何かあればみんなで駆けつけて、励まして抱きしめて乗り越えてきたんだろうと思う。

だからそんな、ほんの少し心の隙間に悪魔が忍び込んだだけで、それがたまたま重なってしまっただけで、ばらばらになってしまうはずがない。
みんなで過ごした日々もこれから共有していく未来も、誰とも取引できない。
自分がこのバンドにいる理由を求めていたアブちゃんだけど、本当は理由なんてなくてただの偶然でもいいんだって、とっくに気づいてたんじゃないかと思う。
たとえ自分が入ったことが神様の間違いだったとしても、5人が結び合えて今一緒にいられることに変わりなく、誰が欠けてもだめなんだってことも知ってるんじゃないかな。
そしてみんなも同じようにそう感じてるって「信じている」。

だからI BELIEVEを歌うとき、あんなに安らかで優しい顔をしているんだと思う。
もっとつらそうに歌ってる回もあったけど、私ミカアブちゃんはこのくらいの歌い方が好きだな。
穏やかで透明な声で、まっすぐ響く「信じてる君を」は素晴らしかったです。

なんかついアブちゃんのことばっかりになっちゃうんだけど、この最後のシーンが素晴らしく思えるのは全部積み重ねだと思います。
それこそオープニングから全部。みんなで物語をつくってきたから。

私ね、橙チームはメドレーなくてもいいとさえ思います。
I BELIEVEでみんなで並んで、それで終わりでいい。その余韻をかみしめていたい気がする。
それくらい、物語の要素が強いなと感じます。
ライブ中に起こった出来事をお話にしてるからライブパフォーマンスのシーンはあるけど、基本的にストレートプレイだと思う。

なんにせよ、観劇後にこんなに心が暖かく懐かしいような気持ちで満たされるのは雪獅子ぶりです。
千秋楽は素敵な舞台を見せてくれた役者さんたちに感謝しながら、大事に見てきたいと思います。


あ、ついでにアドリブ部分などをちょっとだけ箇条書きでメモ。

・ルークとアブが胸をぶつけ合ってはしゃぐところで、めずらしくアブちゃんが負けてた。その際に顎を打ったらしく、うずくまってた。みんなが心配するなか、「失礼しました」と観客に言って、そのまま進行するアブちゃん。
・懺悔コーナーで黒羊ちゃんだけかごから落ちて、ミカアブが「忘れ物ですよ」って言いながらしまってた。
・泰フアンちゃんは森ルークに無言電話をかけている。ルークがジャパニーズアニメの『サザエサン』を見るのを
邪魔するため。
・鯨マーク「痩せろ、おまえ☆」
・花道でお決まり台詞をもったいぶった感じで言ったミカアブに森ルークが「キモ!」と。傷ついちゃうからやめてあげて!とみんな。
・泰フアン「わしはチョコパイの騎士や~~~!」泰フアンがチョコパイ投げるたびに、うしろのみんなが「わあ~やられた~」って感じに乗ってあげてた。お誕生日だもんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。