スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ&ジュリエット 10/9ソワレ

ロミオ:城田優
ジュリエット:フランク莉奈
ティボルト:上原理生
マーキューシオ:石井一彰
死:中島周


大好きな上原ティボ・石井マキュの組み合わせです。大恐竜展ペア。
この回はほんとうにねー、私が観たのは『ロミオ&ジュリエット』じゃなくて『ティボルト&マーキューシオ』だったのかもしれない。
二人が死んでしまったあとは周さんの美しい死が踊るさまだけをを放心状態で見ていました。

先の記事で石井さんの異常なポテンシャルの高さについて触れたけど、対理生くんだとさらに抑えるものなどなにもなく、お互いがお互いのエネルギーを増幅しあってなんだか凄絶なことになってました。梅芸は燃えているか。
あんなとこに割って入れるロミオとベンヴォーリオまじ尊敬するわ。

なにかに突き動かされて死に向かう二人が恨んでるものはもはやお互いですらなく、もっと大きなものな気がします。マーキューシオが最後に見たのは愛しい友の顔で、ティボルトが最後に見たのは憎いロミオの顔だった。二人とも最期はもう何も見えていないような表情をしていたけど、マーキューシオは友の手を握って、ティボルトはナイフをかざしていた。
くるおしく生きて死んだ二人が運ばれていってしまったあと、凄まじい喪失感に襲われました。


そういえば全然話は変わるんだけど理生くんて歌ってるとき、鎖骨のあたり一帯が真っ赤になって首筋の血管がすごい浮き出るよね。
なんか今日それが、マグマみたいだなあと思いました。腹の奥からマグマみたいなものがせり上がってきて、動脈を伝ってあの声が噴き出すの。なんか謎の感動があった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

マキュとティボの最後に見たもの、という視点、はっとしました。
あんなところに割って入る~のくだり吹き出しました。ほんとに大恐竜展…笑


Re: なるほど~

わあ~kikiさんコメントありがとうございます!
大恐竜展ペアの決闘はまじですさまじかったですよね。客席でみてても火の粉飛んできそうなのに、ベンヴォーリオとロミオどんだけ肝が据わってるんだと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。